相馬 蕗子(きこ)

名前:相馬 蕗子(きこ)​・すもも荘住人兼管理人、自然保育木のこ代表

やっている事

2020年4月、すもも荘の敷地を借りて「のりくら自然保育 木の子」を始めました。

木の葉が色づいていく様子を見る、野草や木の実を味わう、温泉に浸かる、焚き火で暖をとる、猿やカモシカに遭遇する…ここにいると私たち人間は自然に生かされているなぁと心から感じます。そして子どもたちと一緒にいると、生きている喜びをそのまま感じます。
のりくら自然保育木のこは、その喜びや感動、一人ひとりの感性ややりたいことを大切にしながら、自然とともに生きる力を育んでいきます。そして子どもも大人も笑顔になる居場所になればいいなと願っています。

長野県白馬生まれ大町育ち。子どもの頃から外で遊ぶのが大好きで、毎日暗くなるまで遊び、膝によくすり傷をつくっていました。ピアノを弾くこと、歌うこと、ボールを追いかけて走ること、山を歩くこと、ものをつくること、字を書くことが好き。 小学校、幼稚園、学童保育所など子どもに関わる仕事を経験してきて、子どもの笑顔や喜びをそばで見られることが幸せです。一緒にわくわくドキドキしながら素敵な時間を作っていけたらと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。