「SUMOMO JOURNAL秋号(4号)」を紅葉美しい乗鞍すもも荘からお届けします!

みなさん、こんにちは。
薪ストーブがあたたかいすもも荘から、Chieがお届けします。気づけばもう11月、今年も残り2ヶ月となりましたね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今回の特集では主に「短期移住した親子たちの座談会」「山の日のアートイベント」についてお届けします。

すももジャーナル秋号(4号)を刊行しました

今回も、夏号(3号)と同じ全6ページ!!書きたいこと、お伝えしたいことをぎゅっと詰め込んだ1冊になっています。

ひと夏の乗鞍暮らし

2022年のひと夏を過ごした、短期住人の方がたにお集まりいただき、オンライン座談会を行いました。

観光で訪れる「乗鞍」と、生活を移動した「乗鞍」での暮らしやすもも荘で感じたあれこれを、大人の目線、子どもたちの感想や変化などを交えながら約1時間半程度の座談会の内容を3ページにまとめました。

すもも荘コンセプトの中にある「VISION」にこんな表現があります。

誰の中にも眠っている創造性を引き出し、乗鞍ならではの余白のある暮らしを楽しみながら、おとなも子どもも共に、豊かな人生をつくる環境を生み出します。

https://sumomonorikura.com/concept/

みなさんとお話しをする中で、この表現にピッタリの夏だったんだなあ!と感じることしばしば。画面のこちら側でぐっと目が熱くなりました。ぜひぜひご一読いただけたらうれしいです!

カメラと過ごす山の日のすもも荘

今回のミッションは「マニュアルモードで撮ってみよう!」
午前は乗鞍高原をトレイルしながら、午後はすもも荘の庭で子どもたちと一緒にカメラを使って遊びながら、カメラの仕組みや使い方の基礎を学びました。

すももオープンデー~Open Holiday~開催のお知らせ

「すもも荘ってどんなところ?」
「一度見てみたい!」
と思う方に向けたオープンデーを開催します。

日程:2022年11月19日(土)
時間:10:00~15:00※
場所:コリビングハウス&スペース乗鞍すもも荘
連絡:ご予約は不要ですが、もし事前にご予定が分かれば【お問い合わせ】やSNSのDMからお知らせ頂けるとスムーズにご案内できます♪

備考:10:00~14:00に、シェアキッチンで3月に開催した「味噌仕込みの会」の、お味噌開きを開催しています。少しでも乗鞍の暮らしを体感して頂ければうれしいです!(https://www.instagram.com/rokugatsu_book/)をご参照ください。

https://note.com/sumomonorikura/n/naa2abb5b67ec

SUMOMO JOURNAL秋号(4号)の内容

聞き手・文・イラスト:ayumi kuramochi
デザイン:KAEDEsign
企画・編集:乗鞍すもも荘広報部
発行元:乗鞍すもも荘
発行日:2022年10月

  • ひと夏の乗鞍暮らし 短期移住した親子たちの座談会
  • カメラと過ごす山の日のすもも荘。
  • INFORMATION(乗鞍小説プロジェクト、暮らすように旅するツアー)
  • すもも荘ってこんなところ!

SUMOMO JOURNAL秋号(4号)の配布について

紙媒体のため、手渡しもしくは郵送でお配りしています。
希望される方はすもも荘へお越しいただくか、HPのお問い合わせフォームまたは各SNSのDMから以下の情報をお書き添えの上、お問合せください。

・お名前
・メールアドレス
・郵便番号
・お届け先(県名からお部屋番号まで詳細にお願いします)
・電話番号

(発行部数が少量のため、複数部数ご希望の方はご相談ください)
創刊号、2号、3号に続いて、乗鞍すもも荘での暮らしを(想像して)楽しんでいただけますように。
そんな願いを込めて…

乗鞍すもも荘について

Author:Chie
Special Thanks:Toshie, Fukiko, Seth, Ayumi, Setsuko and You!

乗鞍すもも荘:https://sumomonorikura.com/
note:https://note.com/sumomonorikura
FB:https://www.facebook.com/sumomonorikura/
IG:https://www.instagram.com/sumomonorikura/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。